MENU

ランニングの時も紫外線から髪を守るよう帽子を着用

44歳の主婦です。私が自分の薄気を自覚し始めたのは、40代に入って間もない頃だったと思います。洗う度に、また、ドライヤーを使って乾かす度によく髪が抜けると感じていましたが、まさか薄毛を気にするようになるとは全く思っていませんでした。

 

数人の友達と外出先で撮った写真をプリントしてもらったのですが、上の方から撮った写真(頭頂部が映っている写真)があり、地肌がよく見えていることにびっくりしたのです。やはり恥ずかしいと思いました。髪の分け目がくっきり太めに見えている、髪が薄くなって地肌がよく見える、というのは60代70代のもっと高齢の女性だけかと思っていたからです。対処法として、私は普段からランニングをしていますが、その時に必ず帽子を被るようにしました。とにかく髪を健康に保つ努力をすることが毛が抜けることと薄毛の原因に対してすぐに始められる方法だと思ったからです。
女性薄毛3
ランニング前には紫外線指数を必ずチェックするようになりました。髪を紫外線から守りダメージを最小限にすることで、髪の乾燥を防ぎ、地肌への負担も少なくなると思います。そうすることで、栄養の足りない髪が抜けていくのを防げるのではないかと思っています。髪は女の命…短くても、伸ばしても、やっぱり薄毛は薄かった…